よくあるご質問
身内に不幸があった場合、まず何をしたらいいですか?
○病院で亡くなられた場合
医師による死亡確認後、「死亡診断書」を受け取ります。その後、葬儀社にご連絡ください。ご遺体をご自宅や斎場などご希望の場所へお連れいたします。
○ご自宅で亡くなられた場合
医師を呼び、死亡確認後に「死亡診断書」を受け取ります。その後、葬儀社にご連絡ください。弊社スタッフがお参り道具を準備し、お葬式の打ち合わせをいたします。
○事故死や変死の場合
まず警察に連絡します。警察の検死までご遺体を動かしてはいけません。正式な死体検案書の交付を受けてから弊社スタッフとお通夜・お葬式の打合せとなります。
自宅に遺体を安置する場所がありませんが、どうすれば良いですか?
ご自宅にご遺体を安置する場所がない場合は、斎場の安置室へ搬送いたします。365日、24時間お電話一本で伺いますので、ご安心下さい。
生前に事前相談するのは気が引けます。
大切な家族を亡くした時は、どんな方でも気が動転してしまいます。そのような中、準備、通夜、葬儀を進めると、終わった後に後悔を残すことも少なくありません。 そのような後悔を残さないためにも、費用や内容などのイメージをあらかじめ持てる 事前相談をお勧めします。
事前の相談をしていなくてもお葬式のお願いはできますか?
もちろん受付ています。
式の打合せ時に、お葬式への希望などを伺いながらご希望に沿った最適なプランを検討します。ただし、亡くなった後の搬送先は早めに決めなければなりません。あらかじめ心づもりしておいたほうが良いでしょう。
お寺との付き合いが全くないのですがどうすればいいですか?
当社でも同宗同派の寺院をご紹介致しますのでご安心ください。