タイトル
仏式


仏式1 仏式2 仏式3
(1)一礼して霊前に進みます。 (2)右手の親指と人差し指・中指で香をつまみます。

(3)左手を受けるように添えながら戴くような形で
        捧げます。
浄土真宗は香を戴きません。


仏式4 仏式5 仏式6
(4)香炉に静かに入れます。 (5)合掌します。 (6)一礼して下がります。
焼香について
香を戴かない焼香
浄土真宗・本願寺派(西)・・・・通常1回

真宗・大谷派(東)・・・・通常2回
香を戴いての焼香
曹洞宗・・・・通常2回

日蓮宗・・・・通常3回

天台宗・・・・回数にこだわらない

真言宗・・・・通常3回

浄土宗・・・・通常3回

臨済宗・・・・回数にこだわらない

玉串奉奠
神式
神式1 神式2 神式3 神式4
祭壇に進んで神官の前で一礼します。

玉串の根本を右に枝先を左にして受け取ります。
神官にもう一度礼をし祭壇前にある玉串奉奠台の前2~3歩のところまで進みます。
玉串を軽く目の高さまで捧げ右回しで回転させます。

玉串奉奠台の上に静かに玉串を捧げます。
正面を向いたまま少し下がって二礼し音を立てずに二回拍手(しのび手)一礼します。

再び神官に向かって一礼し霊前から下がります。

キリスト教
キリスト教1 キリスト教2 キリスト教3 キリスト教4
献花係により花を受け取り花頭を右手に持って祭壇に一礼をします。
右回りで花頭を手前に根本を祭壇に向けます。
献花台の上に静かに花を捧げます。
献花の後祭壇に向かい一礼をします。

香典袋の表書き


香典袋
香典袋1 香典袋2 香典袋3
葬儀後
葬儀後1葬儀後2
※地域・宗派により表書き及び水引きの色が異なる場合がございます。